音楽を聴く事を趣味にしていた私

音楽を聴く事を趣味にしていた私 私は学生の頃から様々なジャンルの音楽を聴く事を趣味としていました。音楽を聴くだけでなく歌う事も好きだったので友達と一緒によくカラオケに行っていました。歌が上手いわけではないのですが、とにかく歌う事が好きでカラオケに行く度に新しい曲を覚え歌っていました。今みたいに携帯などにダウンロードをして聴けるわけではなかったので、新しいCDが発売される度に購入していました。

CDを買う費用はバイト代を使っていたのですが、それだけではお金が足りなくなりある日を境にCDはレンタルして家でダビングして聴くようになりました。レンタル料は安く、通っていた高校の帰り道に店があったのでほぼ毎日のように通っていました。ただ歌詞カードが無いためレンタル時に一緒に借りられる歌詞カードをコンビニのコピー機でコピーして歌を覚えるようにしていました。

大人になった今でも職場の同僚達とカラオケに行く事があるのですが、様々なジャンルの歌を歌える事をビックリする人もいます。今では宴会などの盛り上げ役になっており、いろんな歌をいろんな人達と歌っています。お金のかかった趣味でしたが、大人になった今でも役に立っているので良かったと思っています。
Copyright (C)2014音楽を聴く事を趣味にしていた私.All rights reserved.